トラフィックエクスチェンジとバナーエクスチェンジ。感じはどちらも似ていますがシステムは全く別のもの。この2つのシステムを解説していきます。

トラフィックエクスチェンジとは

トラフィックエクスチェンジとは登録しているウェブマスター同士がお互いのサイトを閲覧し合うサービスです。

このサービスの特徴は短期間に驚くほどカウンターがアップする事です。一日1000以上のアクセスアップなんてザラにあります。

「早速登録しなきゃ!」というあわてん坊のあなた。ちょっと待って下さい。 確かにこのサービスは「アクセスカウンター」の値はどんどん上がります。登録だけで1000アクセスプレゼントなど行っていますので本当にカウンターだけは回るのです。

しかし、「アクセスの質」という面で見ると疑問が残ります。 それはトラフィックエクスチェンジのシステムに問題が有るからだと考えます。

トラフィックエクスチェンジのシステム

それでは、トラフィックエクスチェンジのシステムを簡単に説明します。

  1. トラフィックエクスチェンジは普段お使いのウェブブラウザでサイトを閲覧する事でポイントを獲得する事が出来ます。
  2. ポイントは他の登録者があなたのサイトを閲覧する事で減ります。

このように手持ちのポイント数の分だけ自身のサイトが閲覧される権利があります。 このあたりは両者とも同様のシステムといえるでしょう。

トラフィックエクスチェンジの問題点

トラフィックエクスチェンジでまず問題となる点はポイントを獲得する方法です。

ウェブブラウザで閲覧するとポイントを獲得出来る訳ですが、どのサービスにも「オートビュー」という機能が備わっており自動でポイントを獲得する事が出来ます。

「楽でいいや!」と、思ったあなた。正解です。 たしかにポイントを貯める事は簡単です。 しかし、逆に考えると他のユーザーがポイントを獲得する時も同様で、簡単にポイントを獲得出来るです。

つまり、あなたのサイト自体はたしかに表示されるものの、内容を見てくれているかといえば疑問です。

自分の意志とは関係なく、ランダムに次々と表示される(10秒〜30秒など一定期間の規制が有るサービスもある)サイトを興味深く見る事は無いのです。

あなたはカウンターが増えるだけで満足ですか?

 

次項 バナーエクスチェンジとは